ヒトとモノで活気づく四日市

産業のまち四日市、それは人流と物流の上にこ そ成り立つのだと考えています。 交通における四日市の現状を見ると鉄道では名 古屋までほど近く東京、大阪へも3時間以内、 飛行機を活用すれば北海道や沖縄にも日帰りで きる好立地です。物流においては四日市港を中 心に道路網整備を進めることで物を集めやすく なり、人流においては稲葉三右衛門が整備した 旧港を人流拠点として整備すれば港の機能分化 促進が可能です。日本の中心に近い四日市、そ して港を持つ四日市の利点を最大限に生かすこ とを目指します。